LOG
TOPへ


▼2018.04.30▼

 このクソあつい時期にガス周りの不調で一日風呂に入れなかったんですけど地獄でした。
 で、insaneのその後の話。
 
(  Д ) ⊙ ⊙ えぇ……
 大型と言うか人気サークルさんならそうでもないんでしょうけど、意外と興味を持って頂けたようで凄く嬉しいです。カウント数は少なくとも興 味を持ってくれた方がそれだけ居たという事ですし。数字は正直なモンで気づいたら公開して1年経ってたジャッジメントデイに迫る数字な訳で。(さすがにこ こから伸び悩むかと思いますが
 今また別の事してはいますが、これを機に一人でも僕の作品に興味持っていただければ幸いです。
 ふりーむさんでもこのサイトに来てくださった方もそうなんですが、単純に面白くない!つまんない!と言う意見じゃなくて「こうだったならよかったかも?  こうすればもっといいのかも?」と優しく意見を下さるんですよ。いやまぁ前者の感想も個人の物ですので言うのは自由です。(ただ僕としてはそれだけじゃ 解決できないのでどうつまんない!のかの説明が欲しいのですが
 凄いよ、フリーゲーム境界。昔に比べて無料で遊べるゲームっていくらでもあるので昔ほどの熱気はないんでしょうけど、優しい方が沢山います。何度も言っ た気がしますが、僕がどういう形であれ「作る」ことが好きなので年に1本でもいいのでそういうペースで何か完成させていきたい所存です。

▼2018.04.24▼

 無事作業が終了しましたので日付が変わってすぐにふりーむさんに申請を出しました。
 一日使って全力で作業したら終わるという自分とって大きな見本になりました。でも今後は二度とやりたくないです。
 通しでテストプレイしたら普通にキツキツで何回も修正した方がいいんじゃねぇのかと悩みましたがクリアできました。ここら辺、基準がどうしても自分になってしまうのが歯がゆいところです。
 前回のバージョンから打って変わってパワーの量やアイテムの量がガラッと変わった割にはパワー使うところが増えたりしましたし、一度プレイしてくださった方もお暇なときにプレイしていただければ幸いです。

▼2018.04.23▼

 プロゲーマーがミスした仲間に対して怒ったことで炎上しているのを見たんですけど、当人らはプロでお仕事し ているのでそのミスで負けたのであれば僕は言及されてしかるべきだと思うだけれど、そうでもなかったのだろうか。生放送だか動画だかで怒ったことで視聴者 の目に見えてしまったことで視聴者が不快に思ったんじゃないかなぁとも思ったんですけど、僕は逆にそんな甘い世界でもないって分かるし悪いだけではないと 思うんですよね。
 勝負が好きな人には色々形があるとは思うんですけど、単純に勝負が好き、勝つことが好き……殆どの人が後者だと思うのですが、プロの人達は楽しいだけで なく勝つのが義務なのでミスがあれば注意されるでしょうし、練習もすべきでしょうし、失敗したのは仕方ないのですからまぁ次に生かせばいいんじゃないか なぁとは思います。僕は。
 ゲームやっててゲームだったりラグだったり人でなくゲームそのものにキレるのはまぁ良くあることでしょうし、そう珍しいことではないでしょうけど、一度 でも野良含む仲間に怒ってしまうと周りが萎縮して発言しにくくなるって言うのは事実だと思います。自分が倒されてしまって他の人間に対して声をあげてしま うとそもそもまだ試合中の人はやりにくいでしょうし、士気も下がりますしね。頻繁に経験するので分からなくもないのですが、普通にやってる人達ならば兎も 角、勝つのが前提で仕事である人達でそういう部分に外野がとやかく言う事がそもそもナンセンスだと思います。僕はね。
 そして! ありがたいことにinsaneをプレイしてくださった方がこんなサイトに足を運んでコメントをくださいました。しかも不具合の報告をしていただくという僕のザコっぷりが出ています。ありがとうございます本当に。
 不具合と言うとおこがましいのですが露骨な調整ミスは即座に修正しておきました。イベントのミスとアイテムのミスだけは割りと致命的なので即座に更新しました。
 パワーの使い道が少ないと言うあまりにもぐぅの音も出ない指摘を頂いたので今のところ思いついた案としては
@獲得する量の調整
 これだけで解決するのはナンセンスな気がするけど、だだあまりするのもどうかなと思うのでちょっと減らすぐらいかな。
A使い道を増やす
 これが一番現実的と言うか、理想的。使えるスキルを増やす方向で考えています。
 回復に関しても安価で多用できてしまうのはバランス的にもナンセンスなので回復するたびに求められる量を増やしていく形にしようかなと思ってます。
 アイテムの配置量も難しいところですね。ちょっとずつ調整していけたらと思っています。
●追記
 20時現在、大体のリファインが済みました。元々大規模なゲームではなかったのが幸いだったようです。
 しかしまぁ、リリースして一週間経ってもないのに大型アップデートみたいなノリで大規模なアップデートをすることになるとは。発想が先行して調整が甘かった証拠ですな。 
 アップデートで追加・修正される要素は以下のようになっています。
@取得できるアイテム数やパワー量、また配置されているアイテムの変更・調整を行いました。
A火の玉にて行える回復の仕様変更を行いました。回復する度に必要とするパワーの量が増えていくようになりました。
B更なるパワーの使い道を追加しました。メニューでスキル習得を選択するとパワーを消費しスキルを習得できます。
また、イベントを進める事で最終エリアにて特定のキャラクターと取引が出来るようになり、いくつかの装備品が購入できます。
Cスコアアタック機能を追加しました。ゲームクリア後、残り回復アイテム数と残りのパワーの量によって算出されます。
Dボーナスポイント(以下BP)によるパラメータ割り振りを追加しました。BPはレベルアップすると入手出来るポイントです。
パラメータの割り振りはメニューから行えます。
Eその他細かい追加・調整・修正
 エンディングが味気なかった為、新しく追加しました。
 新規アイテムを追加しました。(イベント・購入で入手できます)
 新規スキルを追加しました。(スキル習得で習得できます)
 確認出来た誤字・誤植の修正を行いました。
 既存スキルの調整を行いました。
 既存アイテムの調整を行いました。
 イベントの追加・修正を行いました。
 UIの調整を行いました。
 敵キャラクターの能力調整を行いました。

▼2018.04.20▼

 無事、insaneが完成しました。ザッとテストプレイしてみて問題がありませんでしたのでふりーむ様にて申請を行いました。
 一応、予定通りのスケジュールで進んだので一安心です。
 自分でプレイした感じでは割と余裕でした。ただ、それは自分がアイテムの配置を知っているのが前提と言う話ですので、知らない人がやるともうちょっと話が変わるのかもしれない。
 どうか遊んで頂ければ幸いです。

▼2018.04.15▼


 ありがちな論争ですが、やっぱり見てて面白かった。
 拷問掛けるとかも全然ありだと思うんだけど、そうすると維持費も掛かるわけなんで僕は死刑にするのであればサクっと殺してしまうのが一番いいと思います。
 死ぬよりつらい目にあわせるのが一番加害者に対しては有効的だとは思うんですが、一番大事なのは被害者や被害者の遺族の方がどうしたいかですよね。それを一番尊重すべきだと思います。
 たびたび触れている気はしますが、日本はなぜか被害者に対して異常に厳しい国なので、そういうのも含めてもう少し被害者の人が救われる世の中になってほしいものです。

▼2018.04.13▼


 と言う訳で無事に届きました。S&TさんのP90です。
 ほぼ東京マルイのコピー品とのことですが大きな違いはアッパーレシーバー(と言っていいのか分からない。形が独特すぎて……)が金属製であることでしょ うか。サバゲーで使うことを考えると剛性が高いのはいいことだとおもいます。ただその影響なのか、既に所持しているMP7と比べるとはるかに重たかったで す。
 精度に関しては3-4mの距離では充分な感じです。ほぼ同じ場所に着弾したのであんまり気にするほどではありませんでした。たまーに変な場所に飛ぶ弾が出るぐらいです。ワンマガジンに1発あるかないかぐらいの頻度でした。
 ボルト数が高いからか、MP7よりフルオートのサイクルも早く、セミオートのキレもバツグン。文句なしです。
 問題らしい点を上げるのであればマウントする位置が高すぎてサイト等のゼロインが難航するであろうことでしょうか。これに関してはもう製品の問題っていうより銃としての問題ですね。安物のドットサイトだと調整ができないかも。
 値段の安さも相まって大変満足のいく買い物でした。マガジン買わなきゃな〜

▼2018.04.11▼

 
 標準のグリップが貧弱すぎて不安だったので取り外して別のグリップに付け替えました。好みはあるでしょうけどグリップしやすいのでこれはこれでありな感じ。
 安っぽさはまぁ否めませんが実用に耐えうるものですし、なにせ1000円しないので充分すぎるでしょう。
 あとはP90用にスリングとサプレッサー買わなきゃ(使命感

▼2018.04.09▼

 以前書いたリモートスイッチですが、挿してから本体のスイッチを押す必要があったそうで壊れてたわけではないそうです。英語読めないってつらいね。(英語のマニュアルがついてる
 ちなみにドットサイトが今回一番満足のいく買い物で、レティクルの形と色を変えれる、輝度調整が出来る、ゼロインがきちんと合わせられるともはや文句な しです。デザインも好みのばっちりの物ですので大満足です。今後銃を追加で買ったらコレでいいやと思うぐらいにはツボにはまった商品です。
 で、ネットでなんとなーく色んなお店の通販サイトを見てたんですよ。そうしたらP90が予備マグ、充電器バッテリーセットで1万少しでした。で、勿論の話ですが流石に東京マルイ製でなくS&Tと言う海外メーカー。比較的よく名前を聞くメーカーですが、購入したことはありません。なので当然のごとくインターネットでレビューを見てみました。こちらこちらになります。レビューの記事を拝見するに、記事を書かれた方は定価で購入されているのでマルイ製と比較してしまうとちょっと見劣りする印象を受けますね。ただまぁ僕は先ほど書いたように1万と言う破格の値段で購入しますので、まぁアリかなぁと。

▼2018.04.08▼


 昨日書いたものが届いたのでさっそく装着。スリングはどうしても分かり難いんですけど、それ以外の装備はぱっと見で分かりますね。スタイルがガラっと変わりましたがかなり満足のいく出来。
 ただ、ライト関連で不備があって、リモートスイッチが機能しませんでした。一応、出品者には連絡したけど取替えてくれるんだろうか。

▼2018.04.07▼

 最近、電動ガンに夢中になっているのは書いた記憶があるのですが、その時にチラっと書いたドットサイトの話。
 以前買ったものはとにかく安っぽい作りで未だにお座敷シューターですが、3-4mの距離ですら実用性を疑わざるを得ません。故に買い替えを考えておりました。
 ドットサイトと言っても原理は同じでも形がいろいろあって、ホログラフィック(原理はドットサイト)、リフレックスサイト(一枚のレンズに反射させる方 式。CODやBF4のドットサイト)式、チューブ式(早い話スコープ型)とあるんですけど、調べてみると無難なのはチューブ式らしい。
 どうにも一枚のレンズのものは扱いが難しいらしい。要するに、一枚のレンズだと構えた時に照準が正しく見える位置に目線をおくことが難しいそうです。 チューブ式であればそれらが極めて簡単になるそうです。で、困った事にどのゲームでもそうだったんですが僕は高倍率の物よりも倍率のないシンプルなドット サイトのほうが好きなんです。なので、一枚レンズの物を買うか悩む。ただ、ゲームと現実では見え方も違うでしょうし、僕みたいな素人の好みや考え方とよ り、プロの方が仰ることのほうがまぁほかの方には納得してもらいやすいわけで。なにより、チューブ式だと見た目が格段に良くなるんですよね。一枚レンズも そこまで悪いわけではないのですが、チューブ式に比べると……と言うかんじ。ホログラフィック型のはどうも値段の割に性能は……と言う感じ。ゲームでもホ ロの本体がジャマなイメージが強いので選択肢にはあがりませんでした。
 悩んだ上でとりあえずは一枚レンズの物を改めて購入しようかな、と。勿論、プロの意見も大事だと思うのですがそれ以上に自分の好みに沿うかどうかが大事だと思いますし。
 で、次にフラッシュライトとレーザーサイトが欲しくなりました。銃につける物の定番品ですね。幸い僕が購入したMP7は三面レールですので割りと物がつ けれます。ただ、前提として性能はいいに越したことはないけど、それ以上にデザインを重視しました。フラッシュライトは兎も角、レーザーサイトなんてサバ ゲで人に向けれた物じゃありませんし。(フラッシュライトも勿論褒めれた物ではないんですけど)で、どういったデザインが良いのかというと筒状の物よりは 箱状……と言うよりは平べったい形の物がいいな、と。探してみるとこれがなかなか見つからない。悲しい話ですが、まぁ仕方ありません。ですが、探してみれ ばこんなものがありました。なんとどっちの機能もあって、デザインも比較的望んだ物に近く、更に値段も中々お買い得。とりあえずコレ。最悪飾りでいいので……いや、良くはないんですが。
 そして最後にスリング。肩掛け用のヒモですな。これにこだわりがないのでネットで評判や値段を見て適当に見繕いました。二点式の物です。ただ、こっちは 事情がヨロシクなく、MP7はスリングスイベル(スリングを通す場所)がなく、雑にプラスチックの穴が開いてるだけ。剛性的な不安と言うよりも天下の H&Kにしても何とも雑な作り。当然スリングスイベルも売ってるんですが、コレがべらんぼうに高く、1個でスリングが買えるぐらいの値段がする。 まぁこれに関しては工夫次第でどうにでもなると思うので我慢しました。
 今回かったMP7は使い潰すつもりで居るのでバンバンつけてみて遊んでみたい次第でございます。

▼2018.04.06▼

 最近、電動ガンに夢中になっているのは書いた記憶があるのですが、その時にチラっと書いたドットサイトの話。
 以前買ったものはとにかく安っぽい作りで未だにお座敷シューターですが、3-4mの距離ですら実用性を疑わざるを得ません。故に買い替えを考えておりました。
  ドットサイトと言っても原理は同じでも形がいろいろあって、ホログラフィック(原理はドットサイト)、リフレックスサイト(一枚のレンズに反射させる方 式。CODやBF4のドットサイト)式、チューブ式(早い話スコープ型)とあるんですけど、調べてみると無難なのはチューブ式らしい。
  どうにも一枚のレンズのものは扱いが難しいらしい。要するに、一枚のレンズだと構えた時に照準が正しく見える位置に目線をおくことが難しいそうです。 チューブ式であればそれらが極めて簡単になるそうです。で、困った事にどのゲームでもそうだったんですが僕は高倍率の物よりも倍率のないシンプルなドット サイトのほうが好きなんです。なので、一枚レンズの物を買うか悩む。ただ、ゲームと現実では見え方も違うでしょうし、僕みたいな素人の好みや考え方とよ り、プロの方が仰ることのほうがまぁほかの方には納得してもらいやすいわけで。なにより、チューブ式だと見た目が格段に良くなるんですよね。一枚レンズも そこまで悪いわけではないのですが、チューブ式に比べると……と言うかんじ。ホログラフィック型のはどうも値段の割に性能は……と言う感じ。ゲームでもホ ロの本体がジャマなイメージが強いので選択肢にはあがりませんでした。
 悩んだ上でとりあえずは一枚レンズの物を改めて購入しようかな、と。勿論、プロの意見も大事だと思うのですがそれ以上に自分の好みに沿うかどうかが大事だと思いますし。
  で、次にフラッシュライトとレーザーサイトが欲しくなりました。銃につける物の定番品ですね。幸い僕が購入したMP7は三面レールですので割りと物がつ けれます。ただ、前提として性能はいいに越したことはないけど、それ以上にデザインを重視しました。フラッシュライトは兎も角、レーザーサイトなんてサバ ゲで人に向けれた物じゃありませんし。(フラッシュライトも勿論褒めれた物ではないんですけど)で、どういったデザインが良いのかというと筒状の物よりは 箱状……と言うよりは平べったい形の物がいいな、と。探してみるとこれがなかなか見つからない。悲しい話ですが、まぁ仕方ありません。ですが、探してみれ ばこんなものがありました。なんとどっちの機能もあって、デザインも比較的望んだ物に近く、更に値段も中々お買い得。とりあえずコレ。最悪飾りでいいので……いや、良くはないんですが。
  そして最後にスリング。肩掛け用のヒモですな。これにこだわりがないのでネットで評判や値段を見て適当に見繕いました。二点式の物です。ただ、こっちは 事情がヨロシクなく、MP7はスリングスイベル(スリングを通す場所)がなく、雑にプラスチックの穴が開いてるだけ。剛性的な不安と言うよりも天下の H&Kにしても何とも雑な作り。当然スリングスイベルも売ってるんですが、コレがべらんぼうに高く、1個でスリングが買えるぐらいの値段がする。 まぁこれに関しては工夫次第でどうにでもなると思うので我慢しました。
 今回かったMP7は使い潰すつもりで居るのでバンバンつけてみて遊んでみたい次第でございます。

▼2018.04.05▼

 ソードアートオンライン・フェイタルバレットを買いました。購入の決め手はハック&スラッシュ要素でした。元々SAO自体もスキだったので。
 所詮キャラゲーだろうとそんなにハードルを上げずにプレイしていたのですが、今のところそこまで不満はありません。バンナムなのがネックですけど。精々不満なのは妙にロードが多いところぐらいでしょうか。ここは事前にネットで見ていたのでまぁ……と言う感じ。

 グラフィックも最先端と言うよりかはアニメ的な感じで僕はそこまで嫌いじゃないかな。アニメ調なので人は選ぶかも知れません。今回はようやく主人公がキリトさんでなく自分なのも購入した理由に貢献しています。
 TPS部分も無難な出来栄えで、特別おもしろい!と言う感じもしなければ特別面白くない!と言う感じで、本当に無難。

 TPSである故に仕方ないんですけど、空中の敵を狙うと自キャラの尻がどアップになるのでそっちに目が行ってエイムどころじゃなくなる。え?僕だけ?そっすか……。

▼2018.04.03▼

 延期延期、また延期ですっかり忘れてたんですけど、セブンスドラゴン3のヤイバちゃんのフィギュアがやっとこさ発売してました。本来なら去年の九月だった気がするのでかなりの期間ですね。こういう製品の延期の理由っていまいち想像が付かないのですが、やっぱり量産にあたってメーカーさんの納得の行くクオリティに達していないとかそんな感じなんですかね……?
 で、実物はもってないのですがレビューされてる方がいらっしゃいましたので、引用させていただきます。こちらの記事になります。(画像の転載は出来ないので)
 デコマスの写真みたときはなんだかこれじゃないなぁ感があったんですけど、いざ実物を見ると美人ですね! 普通に欲しくなります。うちに飾って拝みたい。
 にしても量産品でこういうモン出せるって日本の技術力は凄いと思う。原価が高いのは勿論あるんでしょうけど、お国柄なんでしょうかね……?

▼2018.04.01▼

 本当は昨日更新しようと思ったのですが中々に面倒くさかったので本日更新。
 早いことにもう4月ですね。毎月の出だしがこうなりそう。大して書くことがないのも原因なんですけども。
 とりあえず現在作っているモノの進捗率は7割ぐらいでしょうか。ステージはサンプルをガッツリ流用しているので後は敵の配置やオブジェクトとかの配置。
 アイテムだけささっと手に入ってもやっぱり味気ないなぁと思ったので調べたら何かしらの文章が出るオブジェクトの配置にいそしんでおります。
 今月か来月に形に出来たらいいなー。