LOG
TOPへ


▼2018.03.24▼

 どんなゲームでもそうですが、チームプレイをする上で必要な物とはなんなのだろう?
 まず一番大事なのは怒らない事なんだろうなと思います。ただ、怒るにしても色々あってゲームに@対して怒る人(仕様は勿論、疑惑の判定とか)、A敵プレ イヤーに怒る人、B仲間のプレイヤーに怒る人。@はある程度は仕方ない気がするし僕自身もイラッと来る事もあります。ただ結局どうあがいてもそういう時は そういうモンなので受け入れるように努力しています。Aはあんまり見たり聞いたりした記憶はないかな。露骨にチートやバグを敵に使われたら誰だって不快だ し怒るのは自然だと思いますな。Bは本当にどうしようもない気がする。野良の人に対してなら本人は聞こえないからいいんですけど、一緒にプレイしていると やっぱり萎縮しちゃう。あとは身内に対して怒る人は正直論外な気する。仕方ない気はするけれど士気を下げるし、やっぱりコレも萎縮しちゃって発言しにくい 空気になるしでいいことは本当にない。
 友人にカッとなってしまってキツい言動をしてしまう人が居るのですが、その人自身は決して嫌いじゃないんだけど、ゲームを一緒にプレイしているとそうい う矛先が向いてしまうときがあるので結構しんどいです。所詮遊びの範疇でベストを尽くしているだけの身分ですので彼の意にそぐうプレイは出来ないでしょう し。
 熱くなれることは決して悪いことだと思いませんが、誰かしらとプレイする以上は譲り合いと言うか、妥協や譲歩なんかが必要になってくると思うので、僕自 身も熱くなりすぎないように気をつけようと思います。自分の意見を出して通すことも大事ですが、そればかりしていると独裁者になってしまう気がするので す。

▼2018.03.20▼

 カードゲームやテレビゲームでもそうですが、雰囲気を出す上で重要なフレーバーテキストと言うものがあります。
 一応これらを考えてそれっぽく書いてはいるのですが元々大した学の無い人間ですんで結構苦労して考えています。かと言って効果とか能力値を淡々と書いても味気ないですしね。

▼2018.03.14▼

 あんまり個人で企画を複数持つのは関心できたことではないと思うのですが、兼ねてよりアイディアだけあったゲームの情報をちょこっとだけ更新しました。
 あらゆるリソースに限りがあると言うちょっと変わったゲームです。入手できるアイテムは勿論、入手する通貨や戦えるモンスターの数さえにも限りがあります。
 一応、ジャッジメントデイの開発は一度停止して、こちらに注力する形になります。まぁどうせ誰も待っていないと思うので、自分のやりたいことをやることにしましょう。

▼2018.03.13▼

 ここ一年で割りと人から真面目な話をされることが多かったように思います。
 人生、色んなことありますし、僕自身もそれなりにいい歳になってきたので、相談された友人にはこういいました。そして、何度か相談されてもソレは同じでした。
「僕たちは君自身じゃないから、君の納得の行く答えは出せない。だから、率直に言えば今までの口論も意味がないと思う。それに、たとえそうなった原因が自 分自身になくとも、その後や最終的な判断は自分でするものだから、僕たちは僕たちが思った以上の事はいえない。最終的に答えを判断するのは君自身だよ」
 まぁ正直いってかなり脚色してるんですけどね。つまり「僕は君ではないので君が望んでいる答えはきっと出せないよ。あくまで僕は自分の思うことを言うこ としかできない。それは何故ならどう判断するかは君だから」と言うことです。短く纏めても長いんですが、もっとばっさり言えば「テメエの事はテメエで考え ろ、僕が出来るのは意見を述べることだけだ」と言うこと。
 相談してくれた友人には酷な話も気がするんですが、これが僕の今の行動原理と言うか、僕の根っこにある考え方で、物事に対して最終的に判断するのは自身 がすべきだと思うし、そもそも人が十人居れば十人の考え方があって当然のことなので、答えを求めて相談するのであればきっと僕が適切な相手ではなかったの だと思います。
 人に相談する事は決して悪いことだとは思いません。そうすることで新たな考え方なんかの見識に繋がると思うので答えに繋がる可能性も高くなるでしょうし。
 ただ僕自身の考え方では他人に相談しても答えを得る事は早々ないと思っているので、相談してもほかの考え方がわかるよねーぐらいの認識でしかありません。

▼2018.03.08▼

 書いたかどうかと言うのが記憶があやふやなのですが、ミニ四駆を改めて始めたときは新しいARシャーシと言 うものを選びました。2015年ほどに完全新規で作られたもので実車のエアロダイナミクスを考慮した形状のシャーシなんだとか。実際はミニ四駆の速度では あんまり関係ないみたいですけど。
 考えてみればなんだかんだ僕がミニ四駆に夢中になってたのはほぼ20年近く前と言うことで20年もあればそれはもう技術は進歩します。まず、何よりも平 均速度の上昇、パーツの高性能化……昔のミニ四駆はいかに跳ねないかと言う調整をしていた気がしますが、今は跳ねるのが前提でどういう風に姿勢を制御する か、みたいな感じですね。なにより、このシャーシが凄いのは昔のマシンのようにバッテリー変えたりグリスの刺し直しするのにわざわざボディを外さないでい いと言うところ。車体の下から部品をくみ上げるのでカバーも必然的に下につくのでボディを外す手間がなくなったわけですね。地味な変更点ですが、長時間遊 ぶことが多いミニ四駆ではこういう細かいところの変更は素直にありがたい。

 そしてパーツ取りでもなんでもない、きちんとした二代目のマシンとしてMAシャーシを選択しました。2000年頭らへんにでたミニ四駆PROですね。プ ロペラシャフトで動力を伝えるのでなく両軸のモーターで直接パワーを伝えるダイレクトドライブと言われる方式のシャーシ。
 普通に組み立ててモーターを載せかえるだけで早い。シンプルに早い。ARと同じで頑丈で重いという特徴があるのですがMAはダイレクトドライブ、モー ターが後ろや前でなく中心にあることで、重量バランスが良いのかおそらく同じモーター(それぞれ専用のモーターがありますが、同じトルクチューンやアト ミックチューンという意味で)を乗せるとおそらくこちらのほうが早いのではないでしょうか。
 さて、ミニ四駆の話題でこのまま続けてもいいのですが、ツイッターで見てちょっと思うことがあったのでいつも通りここで自分の想いを書こうと思います。
・やる偽善よりやらない善
 よくある論調ですね。
 もう少しで東北大震災の日が近いということでまた見る事が増えた気がします。
 これ、考え方がいろいろとあると思うんですけど、例えば「黙祷なう」と言うだけの人であれば「偽善者乙!」なんて言われて仕方ないと思うんですが 「●●●円募金しました!」に対して偽善者乙!みたいな論調ってどうなんだろう?結構前の話なんですが、人気ユーチューバーの「はじめしゃちょー」さんが 趣味で集めてたいたカードを売ってみたという動画で実際に売れた金額のカードを丸々募金したという動画があるのですが、やはりと言うべきでしょうか。「偽 善乙」と言ったコメントが割りと見受けられました。素直に残念です。
 募金しました!や黙祷なう!に関してもわざわざ報告するということはおそらくはいい人アピールしたいんだろうなぁと思います。後者に関しては自分が良く 思われるために被災者を利用しているだけですが、前者に関してはきちんと被災者の人を助けるために身銭を切っているので一概には偽善者とは言えないんじゃ ないかと僕は思います。事実、それで助かる人が居るわけですから。そもそも、自分が何かをする以上、見返るを求めるのはおかしいことではないでしょうしね。
 友人とこれについて話しましたが、結論としては「人の為に何かして偽善者と言われるのであれば偽善者でいい」と言うことに。少なくとも僕は困っている人 を見捨てるのが善人の行動であるのであれば僕は偽善者になることを選びます。僕は決して出来た人間ではありませんが、助けれる人間が居るのであれば助ける べきだと思うので。
・(詐欺や女性が夜道で襲われたりは)やられる奴が悪い。自衛が足りていないのではないのか
 これも昔からよくある意味不明な理屈やられてる被害者が悪いと言う、まさに加害者側の理論です。これを大きな声で言う人はきっと加害者側なんだと思います。やっていなくても予備軍なのは間違いない。
 もちろん、やられる側にも多少なりとも責任はあるんでしょうけれど、割合で言うと加害者99.9で被害者0.1ぐ らい。やられる奴が減ればやる奴も減るっていう意味不明を理屈を掲げてる人達は近年の詐欺の手口が複雑化している事情を知らないんでしょうね。そうでなく ても、なんらかの物が法で規制されれば企業は当然その規制を掻い潜るものを作るのと同じで被害者側が自衛を固めたところで新しい手口が出てくるでしょう。
 要するにいたちごっこな訳なんですけど、だからこそ被害者側が悪いと言う結論に至る人が出てしまうんでしょうけど、逆に言えば結局は新しい手口が出てき て自衛をかためてーの繰り返しなのでしかないので自衛も限度があるともうんです。そもそもの話として、急に殴ってくる人が居て、近くに居ただけで殴られて 「殴られる奴が悪い!」(たとえが極端ですが)なんて言われるとやったモン勝ちになってしまうじゃないですか。殴られた側は法的に仕返しが出来るかも知れ ませんが殴られた痛みと言うものがありますし。
 なんかのネット記事だった気がしますが、現代の子供が「いじめを見過ごして怒られるのであれば、それならもういじめに加担して怒られたほうが得だ。どう せ怒られるし」と発言したというのを見ました。当時はサイコパスな発言だなと思ったのですが、大の大人たちですら「やられる奴が悪い」なんて平気な顔して 言うんだからそりゃ子供もそうなるよなぁって話です。
 僕個人の考え方は「やられる方も悪いのかもしれない。ただだからと言ってその人がそうされていいと言う事にはならないし、そうしてもいいと言う事にはならないだろう」と言う無難極まりないもの。

▼2018.03.06▼

 なんだかんだ先日にはったスクリーンショットが会心の出来だったなぁと思います。中々美しく撮影できたんじゃなかろうか。

 セブンスドラゴン3のヤイバちゃんの髪型と衣装。(どちらも赤で統一されてますけど)衣装はともかくとして髪型が中々独特で、この髪型にあわせてキャラ クリした訳じゃないので綺麗に写る角度が中々ない。そもそも特定の髪型にあわせたキャラクリも褒めれたものじゃないんですけどね。
 一番綺麗に撮れたのがコレかなーと。

▼2018.03.05▼

 寂しかったのでトップに画像を張ってみました。まあデカい文字よりは華やかでいいんじゃないだろうか。
 で、画像を見てもらえれば分かると思うんですけど、このサイトを始めたのが2014年でもう4年経つんですよね。更新回数は毎年バラつきはあったんですけど、今年は今のところ割と高い更新頻度を保てているので僕としては凄いことなんですよ。元が面倒くさがりなんで。

 で、元画像がこれ。ネットでやり方を探してちょっとだけ加工してみました。
 前も何度か触れた気するんですけど、一応自分好みの女性を作ってるつもりなんですけど、知らない人が見たら男性に見られそうな気がしてならない。流石に男に見えることはないと思うんですけどね、多分。

▼2018.03.01▼

 はやいもんでもう三月。
 のんびりと生きております。
 今思い返すと昔から何らかの形で自分のサイトを持っていてた気がするので昔から自分の意見を発するのが好きだったんだろうなぁと思っておる次第です。
 昔のサイトは一応形の上では閉鎖していて見れないんですけど、それでもウェブスペース上にはデータがあるので振り返ると昔の文章のほうが勢いがあって年齢を感じさせられます。歳を取るって残酷じゃね? 
 で、そういう昔話は置いといて最近ぼちぼち遊んでいるMHWなんですが、最初に日記に書いたときに動画を張ろうと思ってすっかり忘れていました。

 僕としてはいまいち地形が崩れてステージが変化する要素も何か起きたらカメラがアップするのも不必要だと思うんですよね。とくにカメラの挙動に関しては 凄く致命的だと思うのでオプションで変えれればなぁと思うんですけど中々追加されない。もしかして不満に感じている人が意外と少ないんだろうか?