LOG
TOPへ


▼2016.12.22▼

 久しぶりにフリーゲームを遊んだので更新することにした。ツイッターでだらだら書くのもいい気はしたけれど、そんなことするぐらいならこっちで文字数を気にせず思うことを書いたほうがいいやって事で。
 今回遊んだのは、UTOPIAと言う、ホラーゲーム。ホラーとは書かれているものの、そんなに怖くない。ほんのちょっとしかない。脅かし要素も少しだけで苦手な僕でも遊べた。
  動画でちょっとだけ見たとき、幻想的な世界観に惹かれてそのままダウンロードしてプレイした。細かいルート分岐はありそうな気がしたけれど、とりあえず グッドエンドとノーマルエンドは見た。それでも掛かった時間は一時間ほどで手軽に遊べたのも良かったと思う。ボリューム不足といわれそうではあるけれど、 あんまり長いと中だるみするし、面倒くさがりな僕にはちょうどいい塩梅でした。
 なによりまずに述べたいのは世界観。病院なのにまるで水族館のような場所が舞台で、「白い」魚達が泳いでいます。ちょっとだけ魚に詳しいと面白いかも知 れない。シュモクザメ(ハンマーヘッドシャークって言われるあれ)やアロワナなど、淡水魚とかも登場する。あんまり細かく言うのもヤボなので、ぜひとも自 分の目で確認してみて欲しい。
 結論から言うと面白かったんだけど、難しい話などは一切なく、優しい気持ちになれる素敵な作品でした。
 主人公である「あかね」は普通の女子高校生でちょっと姉御肌っぽい子。そしてもう一人の登場キャラは「ゆい」と言うずっと昏睡状態にある少女。ゲームの 物語はあかねが貧血で倒れてしまったことで一日入院するところから始まる。入院した際に同室だったのがゆいで、あかねは寝ることでゆいの夢へと迷い込んで しまいます。
 あれだ、面白いからやろうなって事だよ。動画で見るのもいいかも知れない。あかねちゃん男前すなぁ。

▼2016.11.13▼

 まさかこんな短い間隔で更新する事になるとは思いもしませんでした。単純にゲームの感想を書きたいんですけどね。
 そう、本日の更新のネタはCoDシリーズの新作、Call of Duty: Infinite Warfareです。
・前提として今回はまだキャンペーンについては書かない
 なぜならクリアしてないからです。やろうと思うものの食指が伸びない。
・あくまでIWの評価であって同根のMWRは関係ない。
 別のゲームだからです。でもMWのキャンペーンはやっぱり面白かった。
・普段のシリーズ以上に武器バランスが悪い。スナイパーライフルだけあれば良い状態。
 勿論、アサルトライフルやサブマシンガンなどと言ったカテゴリ別けはありますし、適正距離もあるのですが如何せん、各武器ごとにレア度が存在してそれごとに追加能力があるので極端にバランスが悪い。
 アサルトライフルは中距離、サブマンシンガンは近距離などと言った分類が基本なのですがスナイパーライフルだと「あらゆる距離でワンショットキル」が出来るので他の武器が必要ありません。
・撃ち合いに関して異常なまでに理不尽が発生する
 たとえば適正距離で先撃ちしても撃ち負けるなど。近距離でショットガンで先に攻撃しても即死せずスナイパーライフルで撃たれて死ぬとか。ほんの2mほどの距離でもショットガンだと即死しません。
 次には同じ武器で先に撃っても撃ち負ける適正距離の武器でこちらがレートの高い武器で先に攻撃しても撃ち負けるなど。もちろん、サイトで体の中心(鳩尾あたり)を捉えてますし、こちらの画面ですとヒットエフェクトも出てるのですがキルカメラだと一発も当たってないことが多々あります。正直いってクソでしかない。
・現状のリスポーンがゴミクズでしかない。チーム戦であろうと個人戦であろうと運ゲーでしかない。
 具体的に言うと敵の視界の中にリスポーンします。下の動画を見れば早いかなと。

間違えて撃ってるけどこのリスポーンふざけすぎやろ #PS4sharehttps://t.co/qiPRqN1YYo pic.twitter.com/Agkcw9zwOZ

― ユイノ (@yuinokaoru) 2016年11月10日

 こんなモンどうしろって言うんだ? または自分がリスポーンした直後に同じ場所に敵が沸いて背後から撃たれて死にます。こういう事がたまーにあるのではなく頻発するので相手がいかにクソリスするかですね。早い話運ゲーです。

▼2016.11.01▼

 11月になりました。
 ちょろっとリンクを追加したかったのでそのために更新。ついでにこうやってダラダラ書いてます。
 そういえばパープルハートのフィギュアが出るんでその画像が出てたんですが、ものごっついドスケベな体してますねぇ! 普通にほしくなります。
 ただもう置き場所がないんだよなぁ。確保できんことはないだろうけどこんなモン飾ってたら作業どころじゃないですよ!
 あぁ、それと些細ですが一応こちらで宣伝を。シージの動画の新シリーズの投稿を始めましたので乗せておきます。万が一見てる人が居たらどうぞ見てください。
 

▼2016.10.28▼

 大したネタとかないし、今月、最悪今年はもう放置でいいやのスタンスを貫こうと思ったら僕の中で多きなニュースがあったので更新しておきます。
 結構前に名前とジャンルだけ発表されていた四女神オンラインの対応ハードがようやく発表されました。
 正直どうせVitaだろうと思っていたので驚きました。PS4でした。
 あともう一個正直に言うと何かと評判の悪かった激ブラをベースにするんだろうなと思ってたら結構違うっぽい? こちらで発表されているスクリーンショットを見る限りは本当に雰囲気がネトゲーっぽい。実際はオフラインゲームらしいですけど。どういうゲームになるかまだよく分かりませんが初代.hackみたいな本当の意味でネトゲ風味になるのだけは避けて欲しいところ。
 予約特典も発表されていて、ギアちゃんが居るからまずそこは確定かなぁ。

▼2016.10.27▼

 気づいたら今月も終わりですね。それに加えて歳もとってしまいました。
 誕生日って嬉しいものな気するけれど段々複雑になって行くのはもう年齢のせいなんでしょう。悲しいなぁ。
 それはさておいて、久しぶりにPSO2の話題を。
 長いこと放置されていたアルティメットクエストに新しいものが追加されました。
 結論から言うとものすごく簡単。びっくりするぐらい簡単。今までのアルチはなんだったんだというレベル。
 拍子抜けと言うか、ここまで簡単だと逆に回る気がしない。うーん。

▼2016.10.17▼

 最近またちょっとちまちまとツクールを弄ってます。
 色んなデザインが急激に浮かぶものの、どれもこれも組み合わせるには不向きなのでとりあえず雛形だけ作ってます。
@普通に進めていくやつ
 こっちでも紹介してる、リーネの冒険。
 ホラー風味な建物がもうちょっとで完成。
Aとりあえず仲間めっちゃ連れて冒険するやつ
 これ多分どうしようもない
Bフリーシナリオチックなやつ
 最近突然にぱっと思いついた奴。フリーシナリオと言っても最終的な目的はドラゴンを倒すというメインシナリオがあるゲーム。
 どっちかと言うと色んなマップを作って探索などがメイン。各種キャラパターンから選ぶキャラクリエイトもあり。
 徹底してプレイヤーを殺す難易度と仕様にしています。
 

▼2016.10.16▼

 残念ながら生きてます。何を持って残念か知りませんが。
 今年ももうチョイで終わりと思うと早いですね。

▼2016.09.03▼

 いつの間にか九月になっていました。
 特に書くこともなく、アイディアはあるけれど広げすぎてもなぁと言う状態。
 さて、どこからどうやって形にしていこうか。

▼2016.08.14▼

 ちょっとした雑談もなく何となく更新。

 とりあえず最新パートの宣伝をしておこう。
 ちょっとツクールの話なんですが、データベース(特に防具)がゴチャゴチャしてきたので一度整理しなおしたせいで余計な時間がかかっています。

▼2016.08.04▼

 もう八月になってました。
 話題と言う話題はなく久しぶりに動画投稿を始めました
 
 のんびり続けていきます。

▼2016.07.30▼

 月末と月初めは何となく更新したくなる病気。たぶん、夢中になっていたものへのブレイクタイムになるからだと思うけれど。
 気づいたら報酬期間だったわけですが、ひとまずの目的であるGuのレベルを70にしたので僕の報酬期間は終了。次の報酬期間は秋ごろだろうか。と言ってもフリクト系もモデュレイターも僕には縁のない代物ですからね。買うと高いし掘りに行くのも面倒くさい。困ったなぁ。
  で、新しいクラスを始めるときは必ず繋ぎになる★12の武器を探すんですが、代表的なノクスシリーズは強弱がびっくりするぐらい激しい。優秀な物だと ディナスですがそれ以外はいまいち。後はカディナも優秀だった気がしますが。まあノクスシリーズに拘る必要は全くないので個人的にオススメしたいのはギド ラン若しくはカガセオ交換できる楽器シリーズの武器。無条件で威力11%上昇はかなり優秀。勿論他のとがった武器に倍率は負けてしまいますが一先ずの一 本、と言う場合には安いので非常にオススメ。ただし、無い武器もあるのが悲しいところ。
 武器を選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、装備について色々と議論が行われる昨今ですのでなるべく火力が上昇する武器が無難なチョイスではないでしょうか。取りたい行動や自身のプレイスタイルもあると思うので一概には言えないのですが。
  地雷/寄生となるラインは正直人によって全然違います。ただ僕個人の意見としては勿論特殊能力もつけて来いやってのはありますが、それ以上に防具を+ 10武器は+10又は+30ぐらいまで強化してこいやと言う話。要するにグラインダーで磨き切って来いということ。それほど難しい話でもないわけですし ね。
 新生武器と言うものが導入されて失敗と言う概念は無くなりましたが、説明だけを見ると複雑で直感的に理解し難い。正直これを新規の人に覚えてこいと言うのはかなり酷に思えます。早い話がソーシャルゲームの合成なのですがそれらにあるように経験値が大幅に増えるものの相場が高いなどの問題もあります。既存ユーザーの意見は特殊能力はまだしも、せめて武器強化の失敗はなくせという話だったと思うのですが。よくあるネトゲのように強化に失敗すると武器が壊れるといったペナルティがあるならまだしもPSO2にはそんなものは無く、強化値が下がるだけ。いらない時間といらないメセタを使うだけ。ユーザーが稼げるものはとことん潰す運営ですので、強化の下方修正なんかはないだろうなと思っていましたが案の定触れられることがありませんでした。
 既存ユーザーならすぐ覚えれるでしょうけど新規さんは新生武器と旧式武器で強化の方法が違って驚くだろうし、強化の敷居を下げるにしてもはっきり言ってすごく中途半端だと思います。所詮エアプ運営だとこういうモンなんでしょうね。
 こちらでは触れていないのですがリサイクルショップの交換のUIを直すのに何年か掛かったか分からない運営ですからね。あの仕様を悪化させるのはまず無理だろうから無いだろうなと思ったら悪化させてくるような運営ですよ。どういう脳みそしてるのか切り開いてみて見たいものです。
 UI がどういう物だったかと言うと交換したいモノを選ぶときに1個か10個を選びます。そしてそこから1個は1個ずつアイテムを選んで交換します。複数 選択は出来ません。10個まとめて交換する場合は交換対象のアイテムを1個ずつ10個選んで交換します。文字だと分かり難いのですが要するに1個か10個 でしか交換できませんでした。しかも交換対象のアイテムは1個1個カーソルを動かして選ぶ必要があります。当然、こんな意味不明なUIに苦情が無いわけがなく苦情が殺到して今年の頭に修正されたのですがなんと先ほども書いた通り大幅に悪化しました。どういったものになったかと言うと最初に交換したい数を入力してその数のアイテムを1個ずつ選択して行くというもの。1個でも多かったり少なかったりすると交換できません。アホかよ僕以外のユーザーもそうだったと思いますが「流石に改悪はないやろwwwあれ以上は不便にできんてwww」と思ってたらこの運営はやってのけてくれたわけです。
 で、さすがに普通に交換できるようになりました。なんとココまで4年ぐらい掛かってます。凄いでしょう?

▼2016.07.29▼

アークスプレイマナーが更新されていました。
 ん……? これ、アッシュ君の言葉は当然なのでは……? いやまぁ、言い方と言うのもあるし、きつすぎる言い方も確かに問題なんですけどもね。発言自体は筋が通ってますやん? 迷惑を蒙るのは必死こいて装備を強化したユーザーな訳ですし。要するに今までプレイしていたユーザーは相手の気持ちを考えて新規プレイヤーを介護しろって言う運営のお達しなわけですよ、これ。めちゃくちゃすぎる。つまり運営が求めているのは優しいプレイヤーでなく、介護を全うするプレイヤーな訳です。恐い世界ですこと。
 僕としてはこういって素直な態度で聞いてくるのであれば問題にならないと思いますし、聞いてくるのであれば僕も自分の言葉でこうするといいんじゃないかなとは伝えます。問題は未強化で来てる人間の態度がほぼ全員が理解に苦しむレベルで上から目線でかつ自己中心的で他人の話を聞こうともしないゴミクズのカス野郎なのが現実なんですよ。普通のプレイヤーであれば周りを見て自分の装備を察するでしょうし。PSO2の主流が2人のマルチパーティクエストと言うこともあってエフェクトやモーションが激しい上に流れが非常に速いことが多いので自分の装備が弱いと気づけない状態も僕は問題であると考えます。もっと簡単に言うのであればソロでプレイする時間が極端に少ないのです。
 マンガではないマナー講座でも装備や難易度について言及されています。結局のところ、公式サイトなんて動作環境以外は見ないというユーザーが多いであろうにゲーム外部でこんな事しても無意味なわけです。ゲーム内ででかでかと動画で流せばいいんですよ。
 そしてこれで一番の問題は物事の解決をユーザー側に丸投げしている点。これ作っとけばいいやろ感が透けて見える。まぁエアプ運営にはこういう問題は理解ができんのでしょう。

▼2016.07.21▼

 意外と放置していることに気づく。時間の流れは速いものです。
 本日は特にこれといったネタはなく、つい最近まで所属していたPSO2のチームを脱退しました。
 いろいろ思うところなどはあるのですが、ここならば見ていないだろうと思うので想いのほどを徒然と書こうかと思います。
  個人的に馴れ合いと言うのは別に嫌いではありません。わざわざ対立する必要も無いわけですからね。ただ、何かを生産するわけでもなく、上を向いて進むで はなく、ぬるま湯につかったような馴れ合いは基本的に嫌いです。程度の差はどうであれ、一緒に上を目指していきたいわけです。もちろん、トッププレイヤー を目指す、と言うわけではありません。ただ、何かを言い訳にして甘えるようなスタイルだけはとりたくありませんでした。
 脱退した理由はこれにあります。別に和気藹々とやることを否定するわけではないし、むしろ好きです。ですが、そうしていると必ず妥協が生まれる。すると、どこかで誰かに迷惑を掛けてします。いわゆる信号のあれです。赤信号をみんなで渡れば恐くない的なあれ。
 つまるところ、集まってワイワイやるならチームである必要は感じないし、僕はプレイする以上はやっぱり上を目指していきたい。自分のペースで。
 人間なので飽きや興味がほかの方に向いてしまうこともあると思います。僕はそれを否定したくはありません。ですが、いざ自分がまた本格的に活動しよう、と言うときにチームが機能せず二の足を踏むのであれば今の僕にチームに所属している必要は一切感じません。
  チームに所属している以上、いろいろと制限があったのも事実です。野良で緊急に行くとどうしてもクリアが絶望的なことが多々あります。僕ははっきり言っ て無駄と感じたらさっさと破棄したいタイプです。クリアして報酬を得るのが目的である以上、無駄な時間を使いたくありませんでした。が、チームに所属して いるとやっぱりチームの看板と言うものがありますのでそれも出来ませんでした。
 現状ソロで活動している以上はそういった昔のプレイスタイルに戻れるようになります。こういってしまってはなんですが、割とストレスでした。
 これからがどうなるかは良くわかりませんが、自分のペースでプレイしていくつもりです。

▼2016.07.02▼

 プレイスタイルって人によって全然違うよな、と思う。
 ジャンルに関係なくドンドン先に進める人も居ればじっくりと遊ぶ人もいる。
 つまり何が言いたいのかと言うとバランス調整の話。
 あまり難しくしたくないけれどかと言って難しくしすぎるのも嫌だとかなり気を配ってます。それでも若干死ぬ調整ですが。そこらへんはどっかでテストプレイ頼めると嬉しいなぁ。頼む相手いないんだけど。

 ひとつのダンジョンだけでこんなんになった。もうちょい凝るつもりなので更に増える……。ここのダンジョンだけ妙に凝っているので作品が日の目を見る機会があれば期待しといてください。

▼2016.07.01▼

 ついに七月です。早いもんですね。と言うか早すぎない?
 暇な身分とは言え、今の現状を打破しなければ。とは言っても中々難しいんですが。
 今珍しく積みゲーが多くて既に三本も。GTA5、フェアリフェンサーエフ、センブスドラゴン3と多いのです。アキバズトリップ2はひとまずクリアしたので除外。
 PSO2はもう既に萎えてきてるので暫くは放置。ゲームの合間にツクールを弄るってカンジですね。

▼2016.06.30▼


 ホラーの定番である倉庫。定番なのかは知らんけど。
 血痕とか使うべきなんですかねぇ……

▼2016.06.29▼


 とりあえず画面を暗くして後はボロボロの物を置いて床に穴を開けておけばホラーらしくなるんじゃね?
 まぁ現実はそうでもないんですけども。よくある表現を用いてホラーらしさを少しでもだしています。
 まぁこの作品はホラーゲームではありませんが。

▼2016.06.28▼

 ツクールに関しては何となくホラー方向のダンジョンと言うか廃屋を作ってみてます。
 立ち絵を表示させてる以上、イベントシーンの見せ方が難しい所なのですが一応頑張っては居ます。
 しかし元々僕自身がホラーゲームを苦手となのでそれっぽい見せ方が出来ているかも不安です。どうしましょうかね。
 そして話はdiablo3へ。

(クリックで拡大。かなり大きいです)
 最高条件下での状態ですが、以前とは比べ物にならないレベルで火力が増していてNR周回が凄く楽になりました。難易度もT3からT6へ一気に上げてみましたが問題なく回れます。
 そんなに難しいビルドでもなくロランドセットでバッシュ特化にしています。カナイのパワー効果でプライマリとグレアの攻撃範囲がかなり広くなっているの でラス回収も凄く楽です。またセット効果でメインで使うスウィープとバッシュを当てるとグレアのクールダウン速度が上がるのでより効率的にラスが回収でき ます。また法とディフェンス自体がこの効果を受けるので能動的に回復できるスキルもクールダウン速度が上がるのでかなり硬くなりました。
 難点として集団戦にはめっぽう強くなったのですが以前にもまして単体がとてもきついです。火力的に。殴られて死ぬということは減ったのですがラス回収が思うように出来ないのでどうしてもまごついてしまう。

▼2016.06.27▼

 三日ぶりの更新。なんと恐ろしいことにツクール側の進展は一切なし。
 アイディアが枯渇して進まないのです。出来ればワンパターンな展開にしたくはないしとこだわる所為ではあるのでしょうが。
 ダンジョンも仕掛けにスイッチ以外に仕掛けを凝りたいところなので色々考えてみるものの面倒であったりするので中々。
 個人的には難しい(難易度が高い)=面倒くさいではないと思っています。ノットイコールです。ただただ面倒で面白くない部分は難しいとはならないと思うのです。
 ここら辺の匙加減と言うか、感じ方は本当に人それぞれですので上手い落としどころを見つけたい次第ではありますが、どうなるんでしょうかね。
 最後に数日前に公開したリーネの冒険の製作途中のやつですがファイル抜けがあってエラーをはいてしまう不具合を発見したのでこちらに差し替えました。
 まぁプレイしている人なんて居ないだろうけどもね。完成させたらもっと大々的にしていくつもりではありますが、宣伝にしてもどうすればよいのか分からないもんで……

▼2016.06.24▼

 まさかの連日更新に自分自身も驚きを隠せない。
 最近、レインボーシックスシージを遊んでいるんだけどコレが今までやってきた物と趣向がガラッと違うので難しい。
 具体的に言うと広めのマップを走り回って遭遇したら撃ち合いと言うものではなく、非常に狭い室内をクリアリングしながら進めて行くのが本作の基本。早い話、室内戦がテーマ。
 これを聞くと非常に退屈に聞こえるけど、今までとは全く違う動きが求められるし、下手に動いても篭っても死ぬという絶妙なゲームデザイン。
 攻撃と防御に別れ、防御側が室内、攻撃側が室外から始まり、そしてそれぞれに違うクラスがあり、役割分担なども重要となる。つまる所、独りよがりではまず勝てない
 面白いけど難しいんですよ、このゲーム。

▼2016.06.23▼

 途中までやって放置していた『四人の王国』と言うフリーゲームをひとまずクリアした。
 色んなキャラクターが居てそれぞれの思想などあって非常に生き生きしていて普通に面白かった。何より、深い話や重い話もあっていろいろ考えさせられた。
 大まかな説明はこちらのサイトさんにお任せするとして何よりも随時選択肢が出てくるのでよりゲームに没入しやすく感情移入にしやすかった。
 ゲームの遊び方は人それぞれでレールにそったジェットコースターがの様な好きな人も居れば、パズルのピースの様に自分の好きな順番で物語を進めるのが好きな人も居るだろう。僕はどちらも好きなんだけど、その中でも自分の意思や行動、言動が反映されるものが好きなので本作はとても楽しかった。
 とは言え、僕ごときの語彙では上手く伝えきれないので時間がある人は是非プレイしてみて欲しい。長すぎず、短すぎずのボリュームで遊びやすいかな、と。
 閑話休題。

※クリックで原寸大へ あと製作段階の物を一応こちらで公開中
 一応、ゲームとしてはダンジョンやエリアの踏破を目的としたびっくりするぐらい普通のRPGなんですが、ちょっとした寄り道要素があったりとどちらかと言うとレールに沿った物になります。
 町数個とダンジョン数個しかまだ作ってないのに中々あっぷあっぷしてます。この程度の規模でもリソースの管理が死ぬほど大変。
 武器や防具の説明もやっぱり凝ってるほうが面白いだろうなと思ってそれっぽくしているせいで中々作れない、いや、自分で首を絞めているのだけども。
 あとはダンジョンなんか最初は普通に進むだけだったんだけど途中で仕掛けは欲しいでなと思って簡単ながら作ってみた。
 戦闘のバランスも自分でプレイしている分には途中までは簡単でとある場所を境に一気に殺しに掛かるようにしてます。割と露骨です。
 今回は最初の作品と言うことで(スーパーサンプルクエストは除く)、プレイヤー側は一人にしてしまいましたが、今作が終わりましたらやっぱりパーティ組めるような作品を作りたいなとは思ってます。

▼2016.06.10▼

 時間だけある身なのでツクールをぼちぼち弄ってます。
 ストーリーとかは適当にそれっぽくしておけばごまかしは出来てもマップや武器やスキルの名前だけはごまかしきれない。
 どうにかならんもんだろうか。

▼2016.06.09▼

 放置してましたけど元気です。
 色々いじって遊んでました。それはこっちで確認してネ!

▼2016.01.03▼

・Fall out4
 約五年ぶりとなる新作。随分と待たされました。Skyrimが2011年の作品と言う事実も大変驚きですが。
 プラットフォームが次世代機のPS4に移った事もありグラフィックは綺麗(流石に最先端とはいえないが)。
 システムは従来の作品(3〜NV)までに比べて大きく変わっておらず大変遊びやすい。ただし、人によっては舞台が変わっただけなので食傷気味に感じるかも知れません。
 4での新規要素といえば「クラフト」と「ワークステーション」でしょう。
■クラフト
 NVのMODシステムを大きく昇華させたもので、武器のワークベンチを使用する事で既存の武器をカスタマイズする事ができます。勿論素材を使用しますが、今までガラクタでしかなかったアイテムを素材に変換するので一部の素材以外にはそう困ることはありません。
 バイオシリーズの4や5の武器改造が好きな人は間違いなくこれに夢中になるかと思います。自分の思い通りにカスタマイズできると武器への愛着は大幅に増します。
■ワークステーション
 上記のクラフトシステムと同様に素材を使用し、建築するシステム。マインクラフトの様な感じではなく出来合いの箱(プレハブ)や家具を配置し建築していきます。
 これがまた時間泥棒で、町おこしの様なシステムも合わさって住人の部屋などを作っているとリアルで数時間過ぎてるとかもザラです。ぶっちゃけ恐ろしいです。
■その他の要素
  まず何より特筆すべき要素はシリーズの顔とも言える「パワーアーマー」でしょう。3やNVでは迫力が無く妙にダサかった装備でしたが、それでも強いので とりあえずこれを装備でおkと言うレベルだったのですが近作ではアーマー自体が何回りも大きくなりもはやパワーアーマーと言うよりパワードスーツ。装着方 法がもう完全にアイアンマン。
 大きくなって迫力も増しましたがアーマーを使用するには「フュージョンコア」と言う動力源が必要で考えなしに使ってるとすぐエネルギーきれを起こします。まあコア自体がクッソ余るんですけどね。

 色々書きたいんだけどひとまず、これぐらいで。

▼2016.01.02▼

 あけましておめでとうございます。
 今年はなんとか放置せずきちんと更新できたからいいかなと思ってます。
 え? 一日遅い? 細かいこと気にスンナ!
 本当ならfalloutの感想を書きたいんだけどまだ後日。