過去ログ(14/09)

←TOPへ

▼2014.09.27▼

 DOA5Uで追加キャラが可愛くて買ってた割には放置してたのでちょっと本腰いれてみた。
 やっぱり格ゲーは難しいね。コンボ精度もイマイチ。なかなか勝てない。

▼2014.09.25▼

神次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth3 V CENTURY、ティザーサイト公開!
 更新のネタがなくなってたんで、これはありがたいネタだ。
 以下、コピペ
949:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/24(水) 15:47:03.54 ID:TyJ0CAZO0
>PSV「神次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth3 V CENTURY」12/18発売、新要素も
>・12/18発売
>・6264円
>・限定版は8424円
>・プロデューサー:水野尚子
>・ディレクター:小野寺真吾
>・開発ディレクター:安藤和真
>・開発:FELISTELLA
> 新要素は
>・冒頭ストーリーから新エピソードを追加
 各章のイベントややり込みエピソードも追加されている。
>・バトルシステムはゲージ周りの要素が変更されるらしい(詳細は今後)
> VIIに関しては“そんなにお待たせしないタイミング”で新情報が出るらしい。
 個人的にVでなによりうざかったのは各章の評価、ノワール、プルルートあたりだったんで、ここら辺もどう変わるのか。
 追加ってだけだしそこらへんは変わらないんだろうけどな!
【速報】Vita「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY 限定版」のワングー オリジナル特典が『コンパイルハート描き下ろし特大タペストリー』に決定
 予 約 不 可 避
 いや待て、早まるな。まだほかの店舗の特典が出てない、まだ落ち着くんだ……
 でも書き下ろしコンパイルハートなんだよなぁ。(つなことは言ってない
 あ、でも今回の限定版はパプハのグラフィグ付いてるし、なんか予約特典もなんだか面白そうだし、リバ2よりかははるかに楽しみ。
 まぁゲーム内容(ストーリー)がアレなんでまぁ実際プレイするとイライラするんだろうけどね。
 にしても今年発売って凄いなぁ。いくら外注つってもペースがやばい。
 とりあえずネプUであいちゃんをプレイアブルかしろよ、あくしろよ

▼2014.09.21▼

 珍しく連日更新。と言うか昨日書き忘れたんだよなー。俺もなー
 やっぱりと言うかようやくと言うか、ネプリバ3が発表されました。正直ファンなら誰も分かってた。
 けれど色んなところで悪名高いネプVをどうすんだ? まんま移植だとネプリバ2よりひどい物になりそう。
 まぁVって時点であれだけどな!

▼2014.09.20▼

 ネタがないとすぐ更新しなくなる(挨拶
 今回のネタは以前にちらっとだけお見せした、マインクラフトのドット絵です。

 あぁ^〜あいちゃん可愛いんじゃ^〜
 ここまで来ると元ネタさえ知ってればなんとなく分かりますね。
 しかし、肌の表現が凄く難しい。オレンジの羊毛だと色がキツイし、砂だと異様に色白になるし……
 まぁそもそも今は触れてないんですけどね。
 このワールドでマルチを始めたので、今は共同の畑を作ってます。

▼2014.09.14▼

 普通にサイトのこと忘れてました(挨拶
 いろいろあったけど何より個人的に大きい出来事はねぷねぷTCGの発売ですなー。
 僕も便乗してパック買いました。あいちゃんはあんまりでなかったけどな! 
 対戦相手なんて望めないのでただのコレクションになりますねぇコレ。

▼2014.09.09▼

 もくもくとディアブロ3とネプUを遊び続ける日々である。楽しいけど。
 あんまりこういうところで書く気はないけど、いつまでもこの生活を続けるわけにはいかないので、少しでも早く行動しよう。
 どんな結末だとしても最後にどうするか判断するのは自分だ。進むと決めるのも、戻ると決めるのも自分だ。
 他人に責任を押し付ければ楽になるかも知れないけど、それじゃ結局解決しない。
 いつでも、どんなときも道を切り開くのは責任を持てる人間だ。

▼2014.09.08▼

タルキールプレビュー五日目
 あんまり詳しく調べていなかったんだけど、面白いというか僕好みのカードがあったので。
 ちょっと色拘束がきっついけど、十分な性能だよね。スタンでは大活躍できそう。
フェアリーフェンサーエフ アドヴェントダークフォース、ティザーサイト公開
 ガラパゴスRPGの第二弾の発売が決定したと思ったらティザーサイトが公開されていたでござる。
 前作のFFFは普通に面白かったけど結局やってること(戦闘)がねぷねぷと同じだったので、近作はきっちり区別化してほしいところ。
 しかし、もういろんな企業がPS3に見切りを付けてPS4へ以降していますね。PS3初期より本体の売れ行きがよいからでしょうか。
 PS2からPS3へ以降に何年もかかったとは思えないぐらいの速さだ。

▼2014.09.07▼ 

 通算何機目かわからんけどHGバンシィ作った。そのうち、レビュー作るかも。
 今月はナインチンゲールが出るので楽しみ。(買うとは言ってない。
 ナインチンゲールも欲しいんだけど、その前にMGのEX-sガンダムかなー。
 ネットでちょっと調べたらつくり応えはあるそうなので、こちらもあわせて楽しみ。

▼2014.09.06▼

 頻繁に変わるサイトデザイン。よく僕の性格が現れている。すばらしいことだ。
 あと九月一杯は一ページでまとめようと思ったけどあんまりビロビロすると面倒なので三日ほどで過去ログにぶち込みますわ。
 で、今回は先日買った「ディアブロ3」の新作の感想を。まぁ触れたぐらいだけど。
 感想としてはやっぱり面白いです。この手のジャンルは好きなのでドハマりしてます。最高に楽しい。
 CS版では新しくでましたがPC版とTUで済むのでいわゆるアップデート版ですが、いろいろ大幅に調整されていて遊びやすい。
 なによりも敵のドロップがおいしくなったのが一番大きいかも。割と頻繁にレアアイテムがぽろぽろ出る。
 強い装備がいい感じに出るのでモチベーションが保ちやすい。皆も買おうPS3版のディアブロ3
▼2014.09.05▼
 超次元アクションネプテューヌU、ファーストインプレッション編。
 やっぱり何よりもアクションと言うことで非常に新鮮。
 キャラクターもそこそこサクサク動いてくれるので、動かしていて楽しい。ユニちゃんがめっちょつよい。(こなみ
 まだ一時間ちょいしか遊んでいないけれど気になるのがロード画面とかのキャラ絵の妙な荒さ。なにあれ?
 あと、戦闘中にビューモードでキャラを嘗め回すように見れるんだけどそっちの操作をしづらい。
 また、アクションとしてはかなり致命的なのがとにかくカメラ周りが使いにくいこと。カメラをリセットしたくても中々うまくいかない。
 簡単にまとめると、ちょっと劣化した無双シリーズといった感じ。可もなく不可もなくという感じかな。
 これからDLCも出るだろうし、追加キャラも楽しみだなー。 
 追記:開封レビューを追加。ねぷねぷUを開封したよー
▼2014.09.03▼
MineCraft、ver1.8をリリース、新要素は約二百個!
 
微妙にやる気があるので連続更新。本日はゲームをメインに。
 と言うわけで昨日、有名なクラフトゲーム、MineCraftの大型アップデートが行われた。
 細かな説明はリンク先のサイトさんにお任せするとして、大型アップデート言うことで、プレリリース版で前もって遊んでみた。
 とは言うものの、地表探索はせずにほぼ炭鉱を進んでただけで、新要素はウサギと鉱石ぐらいしか遭遇してない。
 なので、実を言うと書くことはないのでした、と言う。
(クリックで拡大)
 現在、細々と羊毛で某キャラクターのドット絵を作ってます。そんだけ。
タルキール覇王譚、オンスロート版(友好色)のフェッチランドの再録が確定!
 オンスフェッチはモダンで使えないし、友人とはテーロスの次のブロックでオンスフェッチは再録あるでとは言ってたけれど、ガチで再録。
 まあ再録はされるけど、値段の方はどうなんだろう? 流石に今よりは安くなる程度だろうな、と僕は踏んでます。
 ボックスの予約も軒並み締め切られてるみたいで、どれだけフェッチ難民が出てたか良く分かりますなー。
おまけ:フェッチランドとは?(MTGwiki
ネプテューヌU、爆売れ?
 このシリーズのファンになってそこそこ経ちますが、売り切れなんて単語は初めて聞くんじゃなかろうか?
 RPGとして敷居が高いというより、服が破けたりするって要素が新規に受けたからって感じがしないでもない。
 これでシリーズに新たな新規さんが来てくれるのは嬉しいが、本編にがっかりするんじゃないかと不安で仕方ない。
 九月に入って急に冷えたね。僕はお腹を下しまくりんぐですわ。
▼2014.09.02▼
 あんまりにも暇なので性懲りもなくサイト作りを。(あえてツイッターで宣伝しないでおく
 と言うのはあんまりなので、ツイッターでは少し話題にしにくい話を。
 僕の十代前半から半ばは、イッターネットの環境が既にあったため、いろんなフリーゲームで遊んで過ごした。
特にあげるならば、RPGツクール製などのゲームとかになる。あとカードワースも。
 カードワースは現在でも少しずつながらシナリオが新しく出ているようだけど、RPGツクールは流石に衰えてきたみたいだ。
(それでもそこそこ出ているようだが)
 ツクールに対等するツールウルフRPGエディタ(通称ウディタ、しかも無料)が出てきたこともあるし、いい加減時代遅れなのだろう。
 それでも僕個人が好きな製作者と言う方々はやはりいるので、サイトもあるし半年に一回覗くかではあるが、細々を更新されてはいる。
 けれど、ツクール関連の活動はあまりされていない。うーむ。
 時代と言うは流れ続けるものではあるので、ここら辺は仕方ないものであるし、当時中学生だったり高校生だったりした僕がもう既に二十代
なのだし、当時の製作者の方だったら三十路を越えられてる方も居ても不思議でもなんでもない。その年齢なら結婚もしてるかもだし。
 なんであれ、今、フリーゲームと言うものはホラー以外は評価されにくい気もする。
 ニコニコ動画とかで受けやすいのはやっぱリアクションが豊かになりやすいホラーだろうしねぇ。
 フリーゲームだから儲けもないし、完璧な趣味ではあるけど、このフリーゲームと言うカテゴリが廃れないように願うばかりですわ。
 あと下のリンク集作るときに思ったけどねぷねぷ結構シリーズ出てるんだしいい加減ポータルサイト作りなさいよね。まったく。
←TOPへ